【報告】「現場視察交流会第1弾  あお助産院さんってどんなとこ?」

10月18日(火)、ふじのみや子育て未来LAB.企画

「現場視察交流会第1弾  あお助産院さんってどんなとこ?」を開催しました~☆

担当はあお助産院さんの青野さん。

参加者は4名でした。

10時に集合し、まずはあお助産院さんの見学です。

診察をされていいるお部屋、産後デイケアをしているお部屋、講座やランチを提供しているお部屋などを見せていただきました。私も写真では見たことがあったのですが、実際見て入ってみるとこれは落ち着くな~という感じ。静かで居心地がいいんですよね。


その後、青野さんが普段の活動についてまとめてくださってお話を伺い、質問などをしながら情報交換をさせてもらいました。

少ない人数だったのでみんなでいろいろ話すことができました。


「産後ケアの需要は?」

「他の機関と連携ってとってますか?」

「支援と依存の境界線って難しいですよね」

「今後やりたいことは?」

「今度はそちらの視察にも行ってみたいです」

なんて、話が盛り上がりました。

青野さんは訪問に熱意があって、家から出てこられないお母さんの助けになりたいと考えていらっしゃるそうです。

来年度以降は市の産後ケア事業にに訪問型も入るそうなので、今後も訪問に力を入れていきたいとのこと。

そんな感じでとめどなく話していくこと1時間ほど、お昼前に解散となりました。

いざ行ってみないとわからないこと、行ってみると考えつくこと気づくことがたくさんあって、やっぱり現場を共有するのっていいなと改めて感じた現場視察会でした。

青野さん、ありがとうございました!