【報告】子育て支援者ネットワーク交流会議開催しました~富士宮子育て未来ミーティング~


参加してくださったのは、サロンや支援センターなどを運営する社会福祉協議会さん、妊娠出産子育てシェアサポート事業やベビステ事業などを担当する市民交流課さん、妊婦さんや産後のママのケアをされているあお助産院さん、妊活や産後ケアなどをされているCAREROOMSさん、乳幼児の野外遊びを実践する森のようちえんこだまさん、児童発達支援や放課後デイサービスをされているこぱんはうすさくらさん、育児相談や里親支援をされている児童家庭支援センターパラソルさん、母力の合計13名の方々です。



まずは、それぞれの活動紹介。すでに知っている顔見知りの関係もあれば、初めましての方々もいました。それぞれが専門家ですので、活動内容の理解も非常にスムーズでしたし、そのたびに細かな質問も出ていました。

その後、各支援団体の主な事業の対象年齢層を確認し合い、自分の団体や事業がどこをになっているのか、その後の段階や年齢ならどこがそれを補っているのかなどを全体で確認しました。

更に、今後の支援者ネットワークを広げ更によりよい支援につなげるための連携とはどんなものなのか、その理想像は何かなどについて話し合いました。

お互いの事業や情報の共有や紹介、協力、スタッフ同士の協力やコラボ事業などまで話ができました。富士宮は大きな子育て支援団体が全てを担っているということはないので、それぞれが得意なことを活かして、横の連携を密に、補い合って子育て中の人を支え合いたいねと、思いを1つにしました。




今後も、数ヶ月に1回は集まってそれぞれの活動場所を視察したり、活動を理解あいあったり相談しあったりしたいということになり、次回は夏頃あお助産院さんで開催しようということになりました。

今後の交流会議は、興味のある人支援者の方は誰でも参加できる仕組みにしていきたいと考えています。興味のある方は、富士宮子育て未来LABというFacebookグループで情報交換していきますので、ぜひそちらにお入りください。詳しくはこちらからこちら