• haharyoku

コミュニティー英会話 小学校低学年クラスを体験♪

子どもの習い事、迷いますよね~。 リクルートが行った習い事調査では、<人気の習い事ランキング>の1位が水泳、2位が英語、3位がピアノだったそうです。

2020年から小学校での英語が必修化し、ますます注目度があがる英会話。

でも、実際うちの子に合うかな?送り迎え大変かな?本当に覚えられるのかな?など、詳しいことがわからないとなかなか踏み出せないですよね。

そこで、昨年OPENしたコミュニティー英会話富士宮校の英会話レッスンを見学させていただいてきました♪みなさんの、習い事選びのお役に立てますように😊


どこにあるの?

コミュニティー英会話富士宮校があるのは、富士宮市大宮町10-15。農民市場やお食事処山下などがある、本町商店街の通り沿いにあります。



無料お迎えサービス♪

16:20 コミュニティー英会話富士宮校横にバスが到着! コミュニティー英会話富士宮校では、無料お迎えサービスがあるんです♪ この日参加した5人の子どもたちは、全員このお迎えサービスバスで来校していました。小学校は、大富士小や富士見小などで、各学校の側までバスがお迎えに行ってくれるので、みんな学校が終わったあとに、自分でバス停まで来て来校しているんだとか!


これ、母としてはすごーく助かりますよね~! 習い事の大きな心配事の1つが、送り迎え。特に習い事に行くのが早い時間帯の場合は、仕事を早く切り上げたり、仕事が休みの日しか習い事をさせられないのが当たり前の車社会。バスは送りだけで、迎えはそれぞれとなるのですが、それでも仕事に左右されずに子どもたちが習い事に行ってくれるのはありがたい!


先生と一緒に玄関へ。先生は「靴はそろえるんだったよね~」と声をかけていました。 日本人の先生だからこその、細やかな気配りを感じました。


そして、レッスンまでの待ち時間は、みんな自由に過ごしていました。 待合室で積み木をする子、ホワイトボードに落書きをする子(落書きも英語!)、教室で宿題をする子…机に座っていなければいけないわけでもなく、私にもみんな話しかけてくれたりして、人なつっこくてかわいい子どもたち。自由な雰囲気から、スクールが好きなんだろうなぁということが伝わってきます。




レッスン開始!まずは挨拶から

16:40 レッスンSTART

レッスンは60分です。 まずは、挨拶から!

先生の「How are you?」という問いかけに、それぞれ「I'm hungry!」「I'm sleepy.」などと答えていきます。<え?みんな小学低学年だよね?>という私の心の声が聞こえるはずもなく、いとも簡単に英語を発する子どもたち。 先生は日本人ですが、レッスン中は必要最低限の日本語しか発せず、そのほとんどが英語でのやりとりです。


アルファベットの確認は…

次に、先生の言ったアルファベットを聞き取り、教室の壁に貼ってある掲示物からそれを探し出して指で指すことで、ヒアリングとアルファベットの確認をしていきます。

「N」「C」と言われたものを立って探す!

これは、全体を通してなのですが、どの時間帯も子どもたちが飽きないように、ゲーム性が高く、スピードが速いっ!子どもたちは、ノリノリでついてきます!


次に今日は天気について

次に、天気についての表現。天気のカードを見て、「It's cool.」「It's dry.」と先生の発音を一通り繰り返した後すぐに、カードを配られそれを当てるゲームに。

みんなの頭の上に乗ったカードを見て、自分のカードがそれ以外であることを推測し、自分のカードにかかれた天気を言っていきます。このくらいの子どもたちって、クイズになると競って答えようとしますよね。それが見事で、みんな競って答えを言い合い、「もう1回やろ~」と先生に催促していました。こうやって遊んでいるうちに、自然と英語の表現を覚えて使っていくんですね。


次は動詞の表現を覚えます…が、たぶん子どもたちは気づいていない…

次に、動詞が書いてあるカードを先生が読みながらジェスチャーをするのを子どもたちは立って真似する時間に。動詞の表現を覚えるのが狙いと思われますが、たぶん子どもたちは半分ジェスチャーゲームと思っているのでは…という雰囲気。 例えば「take a train」「open the door」「play the piano」などの絵が書いてあるカードを先生と子どもたちが読みながら、どんどんジェスチャーをしていきます。次から次に出てくるカードとジェスチャーに、子どもたち、めちゃ楽しそうです!

更に、男女チームに分かれて、この動詞カードを裏にして事前に貼ったシールがどれなのか当てるゲームに。当てるにも、英語を発することが必要になります。結果、男子チームが勝ったのですが、この喜びよう(笑)

子どもはいつだって本気ですねっ!

このゲームの間、じゃんけんをしたり、カードの数を数えたり、カードとお友達に手渡したりするのですが、そういう何気ない場面でも、英語を自然と使うように先生が促してくれていて、じゃんけんも数を数える時も、子どもたち自然と英語でやってましたよ~!すご~い!


そして文法の時間…

この日は、現在形と現在進行形の違いについてやっていました。なんと~私は中学生で習った記憶がありますが、何なく受け入れる子どもたち。ここでもカードを使い、わかりやすく説明されていました。 そして、「What are you doing?」と先生に聞かれ、配られたカードの単語を発する練習…ってこれもまた、うまくゲーム化されていて、男女別チームで競って話していました。


17:10 レッスン後半 発音のヒアリング

さぁここまででようやく30分が経過…なんとすごいスピード感!!

次は、アルファベット1文字ずつの発音の確認。CDを使った曲のようなものを繰り返しながら発音するので、歌を歌っているような感じです。

次はライティング、書き取り

次に問題用紙が配られ、それを書く練習。とは言っても、レッスンの中ではそれぞれの単語の意味を覚えて、書いてくるのは次週までの宿題です。knee=ひざというのを聞いて、1人の子が「なんでkが最初にくるんだよ~発音しないのに~」と言ったんです。それがわかるところが、またすごい。


最後に、教材で単語を覚えていきます

最後に、教材であるワークブックを開き、そこに書いてある単語を覚えるのですが、これが今度は廊下まで使ってのゲームにっ!!

ワークブックに書いてある単語をみんなで確認している間に、カードを廊下にふりまく先生。

そして先生の前に並ぶ子どもたち。

今確認した単語のうち1つを先生が発音、それを1人1人、廊下から拾って持ってきます。

めちゃ急いでます(笑) 拾えたら次の単語を与えられるので、なぜかみんな急いでいて競争になっていました。

嬉しそうですね♪

更に拾ってきたカードから「h」のつくものを出して、と先生に言われるとそれを拾った中から出していきます。ヒアリングと発音とライティングが全てわかっていないとできないゲームとなっていました。


そして、60分が終了!

17:40 レッスン修了で、それぞれ保護者の方がお迎えにきていました。


大切にしていること

今回は、小学校低学年のクラスを体験してきましたが、コミュニティー英会話富士宮校のレッスン7クラス全てを、芦川咲先生が担当されているとのこと。

大事にしていることは何ですか?とお尋ねすると、

「とにかく楽しく学ぶこと。楽しくなければ意味がないというくらい、楽しいことを大事にしている。楽しいことが英語が好きという気持ちにつながると思うので。」との返答が。


それは、体験させていただいてすごく感じましたね~。 個人的には、低学年の子どもたちは学校の授業も45分なので、60分どうやって集中させるんだろうと疑問だったんですが、体験してみて納得しました。ゲーム性が高いので、みんな60分間本当に楽しそうに参加していました。

2年前まで、アフリカのケニアで青年海外協力隊として働いていたという芦川先生。帰国してこちらで先生になったのだとか。

「自分が教えた子どもたちが、いつか外国人に会った時、英語を使うことに臆せず、知っている英語で話しかけることが気軽にできるようになってもらいたい。」とのこと。ステキです✨



コミュニティー英会話さんは、ただ英語を習うだけではなくコミュニケーションの大切さを伝えたいとおっしゃっていて、自分からコミュニケーションを取れる自己肯定感の高い子が増えてほしいという想いがあるんだそう。

大事なことですよね。英語だけではなく、子どもそのものを成長させようとしてくれる気持ちを感じることができる言葉でした。


対象は?レッスン料は?曜日は?

コミュニティー英会話富士宮校では、現在20名の生徒さんがいるそうです。 幼児さんが2人、1~3年生が16名、4~6年生が2名です。

クラスは以下の3つに分かれています。


☆幼児クラス

 ・対象:3歳~未就学児  ・レッスン時間:週1回60分

 ・定員:8名

 ・曜日と時間:火曜日 15:30~16:30  ・月謝:7,500円


☆小学校低学年クラス

 ・対象:小学1年~3年生  ・レッスン時間:週1回60分

 ・定員:8名

 ・曜日と時間:火曜日、水曜日、金曜日 16:40~17:40

 ・月謝:8,000円


☆小学校高学年クラス

 ・対象:小学4年~6年生  ・レッスン時間:週1回60分

 ・定員:8名

 ・曜日と時間:水曜日 17:50~18:50

 ・月謝:8,000円


※価格は全て税抜きです。曜日、時間については上記以外でもご相談ください。

※入校時には、入校金が5,000円と教材費がかかります。但し、入校金は子育て支援カード提示か、在校生からの紹介で無料となります。 ※中学生クラスも人数が集まれば開校したいと考えております。


お迎えバスのルートは?

お迎えバスのルート例)

●ルートA:富丘小→富士見小→東小→教室

●ルートB:上野小→北山小→山宮小→教室

お迎えバスは、教室から遠い富士根南小、大富士小、富丘小、富士見小を中心としているそうです。


※お迎えバスは、どこでもお迎えに行けるわけではありませんが、上記以外の学校でもまずはご相談ください。


コロナウイルス対策は?

生徒、先生ともにマスク着用し、入室時に体温測定と消毒を行っていて、更にレッスン中も教室のドア、玄関のドアともに換気を行ってレッスンを行っているそうです。

レッスン中も、対面の場合には、ソーシャルディスタンスを取ったり、レッスンごとに消毒を行ったりして対策を取っているとのこと。独自のガイドラインも作成されていて、壁に掲示されていました。安心できますね。


体験できるの?

まずは1度体験してみたいという方は、1度だけ無料体験レッスンを受けることができますので、ぜひ体験してみてくださいね♪

体験後の過度な営業行為などもないということなので、気になるなぁ、うちの子に合っているかなぁと思う方は、ぜひどうぞ。ご希望の方は、電話かメールで問い合わせてみてくださいね✨



いかがでしたか?

3月になり、新学年にあがる時期。新しい習い事を始めるには最適な時期です。

これからの時代必ず必要になってくるであろう英会話。学校の授業で始まり、苦手意識を持ってしまう前にならっておくといいとのこと。

高学年クラスの子にも取材時に会ったのですが、つい先日英検5級に受かったんだと嬉しそうに話してくれました。

気になってるんだよなぁ~という方は、この機会に1度体験してみるというのもいいかもしれませんよ😊


基本情報

コミュニティー英会話富士宮校

・住所:富士宮市大宮町10-15

・電話:0544-24-9076

・メール:community@acc-college.jp

・HP: 

https://ces-acc.amebaownd.com/(富士宮校)

https://www.community-eng.com/ (厚原本校)


ホームページは「コミュニティー英会話富士宮校」で検索も。

Facebook、twitter、instagramなど、各SNSでも楽しい情報を発信しています☆