ベビ*ステが内閣府企業版ふるさと納税活用事例集に掲載されました

更新日:2021年11月17日

富士宮市と母力の協働事業「ベビーステーション」が、全国の特徴的な取り組みとして、内閣府が発行した企業版ふるさと納税活用事例集に掲載されました✨


企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄付を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みのこと。

寄付を受ける地方公共団体にも、寄付をする企業にもメリットがあります。

冊子の中では、全国から51の活用事例が紹介されていて、静岡県内からは、ベビ*ステだけの掲載となりました。


ベビ*ステ掲載ページの詳細はこちらのPDFを見てみてくださいね♪ →こちら

冊子全体も、こちらの内閣府のページから確認いただけます。→こちら

ベビステって何?という方はこちら→こちら


富士宮をモデルとして、今後他市や県外にも広がっていくといいなぁ~と思っています。そうなるように、これからも頑張っていきたいと思います!