• haharyoku

令和2年7月豪雨被災地「つながる支援パック」募金募集

母力向上委員会ははままつぴっぴさんを通じて熊本支援をすることに決めました。


県内の子育て支援団体で防災に関してネットワークを構築しよう!と会議を重ねてきましたが、今回、熊本の水害に対し、認定 NPO法人 はままつ子育てネットワークぴっぴさんが独自開発された『つながる支援パック』を贈る支援をされるということで、募金を募っているということで私達もご協力させていただくことに決めました。



ぴっぴさんの支援パックは、災害時に必要な10品目に絞って詰められたトートバックで、アレルギーのお子さんのためのバックもあります。それぞれに必要な数を現地に確認しながら求められた数を贈る仕組みが成り立っているということで、支援が確実に届く形となっています。日頃から防災ネットワークのミーティングでもリーダー的な存在のぴっぴさん。これからも学ばせていただきたいと思います。

まだ水害の支援をしたいけど何をしたらいいか迷っている方はこちらの応援も選択肢に入れていただけたら嬉しいです☆

詳細はぴっぴさんのHPよりご確認ください。 https://blog.hamamatsu-pippi.net/tsunagaru/20200710253/ 以下ぴっぴさんのサイトのコピペです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

令和2年7月豪雨被災地へ「つながる支援パック」を送るための募金を実施します。


令和2年7月3日以降の豪雨により九州地方では大きな被害が出ています。非常に多くの方々が不自由な避難生活をされ、その中には乳幼児の子育て中の家庭も多数いらっしゃいます。大きな被害があった地域でも熊本の河川の氾濫は、みなさまもご存知のとおりです。 認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴは、早急に熊本に向け「つながる支援パック」を送ることにしました。その資金の一部とさせていただくため、本日令和2年7月10日(金)から募金を行います。 みんなで力を合わせ、子育て中の家族の力になりましょう!ぜひ、皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。


募金の遣い道

乳幼児家庭に必要な物品をセットした「つながる支援パック」30個を、熊本県の災害支援拠点に送ります。30個のうち10個は、アレルギーの子どものためのセットです。被災地は粉塵などが多く、アレルギー症状が深刻化すると見込まれるからです。 このパックの中身の物資(ミルクや離乳食など)と、パックを被災地に送り届ける郵送費に遣わせていただきます。募金が集まるのを待たず、支援物資は早急に発送します。また、バッグの制作にかかる費用は、認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴが拠出します。


受付期間

令和2年7月10日(金)より


送り届ける「つながる支援パック」とは

  • 乳幼児家庭に必要なもの一式をセットにして繰り返し使える丈夫な布バッグに入れ、各家庭に渡します!

  • 10種類もの必要品がセットされているので、何度も子連れで支援物資の配給に並ばなくて良くなります!


(画像は支援物資のイメージです。実際に送るものとは異なる場合があります)


【つながる支援パックとは】 ぴっぴでは、「災害時に乳幼児家庭は支援物資として何を貰えたら助かるのか」を調査し、最小限の10品目に絞りました。 それら物資をひとまとめにしたものが「つながる支援パック」です。 乳幼児のいる家庭だけに支援物資が配られれば「なぜこの家族だけがもらえるのか?」という世間の目もあるでしょう。そこで、要配慮者である子育て家庭用の子育てに必要なものが入っていることを示すため、シンボルマークをデザインしました。“子どもがいます。いざという時たすけてください”という言葉を添え、子どもがいる家庭だとの理解を促します。 災害時の被災地では誰もが大変な目に遭い、心の余裕をなくしているかもしれませんが、お互いに、いるもの・いらないものを工面しあって助けあえるかもしれません。ものを交換しあい、気持ちがつながれるようにと「つながる支援パック」という名がつけられました。 また、特に配慮が必要なアレルギー患者用の支援物資には「アレルギーがあります」というロゴを入れたバッグを用い、支援を行います。

◎詳細はこちら https://npo.hamamatsu-pippi.net/jigyo/bo_pack/index.html



目標金額

30万円


募金方法

※ひと口1,000円より受付させていただきます。 下記のいずれかの方法でご協力ください。


<直接ご持参いただく方法>

※日曜日は受付できません。ご了承ください。 認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴまで、直接ご持参ください。 寄附金をいただいた方には、必ず「寄付金受領証明書」を発行いたします。 受付窓口の設置先:浜松市子育て情報センター(浜松市中区中央3丁目4-18) ◎地図:https://kosodate.hamamatsu-pippi.net/access.html ★直接窓口にて募金くださった方には、「ぴっぴ家族の減災ブック」を一冊、差し上げます。


<金融機関よりご送金いただく方法>

◎銀行振込を利用 下記の口座までお振込みください(恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください)。 銀行振込された場合は、事務局まで電話(053-457-3418)にてご一報お願いいたします。 静岡銀行 富塚支店 口座番号:普通預金 0436056 口座名義:トクヒ)はままつ子育てネットワークぴっぴ (カナ) トクヒ)ハママツコソダテネットワークピッピ

◎郵便振替を利用 下記の口座までお振込みください(恐れ入りますが、振込手数料をご負担ください)。 口座番号:00830-2-55822 口座名称:はままつ子育てネットワークぴっぴ


<現金書留でお送りいただく方法>

現金書留用の封筒に現金を封入し、認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(〒430-0929浜松市中区中央3丁目4-18 浜松市子育て情報センター指定管理者)まで郵送してください(恐れ入りますが、郵便料金はご負担ください)。 封筒には、お名前・ご住所・電話番号・在中金額を明記してください。寄付金が届きしだい、寄付金受領証明書を郵送いたします。


<税制優遇措置について>

今回の募金は寄附に相当し、以下の税制優遇措置が受けられます。 認定NPO法人へ寄付をして下さった場合には、税制上の優遇措置を受けることができます。

  1.  個人が寄附した場合 確定申告をすることにより ・一定限度内で所得税(国税)の寄附金控除(所得控除または税額控除)を受けることができます。 ・個人住民税の寄附金税額控除を受けることができます。

  2. 企業・団体が寄付した場合 確定申告をすることにより ・一定限度内で寄附金額に応じた特別損金算入(経費処理)が認められます。

※確定申告には「寄附金受領証明書」(後日発行します)が必要になりますので大切に保管して下さい。確定申告等の詳しい手続きについては、「国税庁ホームページ」等を参照するほか、最寄りの税務署へお問合せください。


お問い合わせ先

認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ 電話:053-457-3418 E-Mail:pippi@hamamatsu-pippi.net

母力向上委員会_logo.png

NPO法人 母力向上委員会

事務所「さぁどぷれいすSAN」

〒418-0039 静岡県富士宮市野中1136-5

TEL 0544-78-0741 / FAX 0544-78-0324

mail@haharyoku.com

  • LINE_edited_edited_edited
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

2020 ©︎ NPO法人 母力向上委員会 ALL RIGHTS RESERVED.