top of page

岳南朝日新聞4月掲載されました

毎月第2木曜日、岳南朝日新聞に母力コラムを掲載いただいています。 コラムタイトルは「母に必要なチカラって何だろう?」です。

4月は代表理事の塩川祐子が『この地域で産み育てる』をテーマに書きました。

以下より全文お読みいただけますので、ぜひ読んでみてください。





この地域で産み育てる


ママ達の卒業と新たな出発

今年はコロナで落ち込んだ気持ちを応援するかのように桜が早くから咲き、新たな旅立ちを盛り上げてくれいたと感じるのは私だけではなかったのではないでしょうか?桜の柔らかい美しさや、朝霧高原あたりから届く羊やヤギのベビーラッシュを始めとして、春の生命の息吹を感じずにはいられません。転居や卒園・入園、妊娠・出産再就職など様々な暮らしの変化の中にある方も多いことでしょう。暮らしが変化する時には、少なからず先のことへの不安も生じるものです。そのような不安も解消できるように、昨年度取り組んだ「“つなぐつながる”産前産後サポート環境デザイン事業」では「富士・富士宮 令和ママ産後育児実態調査」を行いました。


この地域で産むということ

</