8/23高校生のための子育て体験授業

高校生向けの子育て体験プログラムを実施します。

未来の子育て世代である高校生に、子育てのことを理解してもらい、街の子育てサポーターになってほしい、いつか子育てする時に役立つ内容です。

子育て、ボランティア、福祉、保育に興味がある高校生のご参加をお待ちしています。

こんな人にオススメです

□子どもが好き!

□地域の子育てを応援したい

□ボランティアに興味がある!

□人の役に立ちたい!


内容は…

1)子育て体験

新米パパママになったつもりで赤ちゃんのお世話をしてみよう!

おむつ替えや着替え、ベビーカーでのお散歩、ミルクづくり、ママバッグの中身を見てみよう。「服ってこんなに小さいの?」「なんでこんなにママバッグって重たいの!?」・・・あなたはどんなことに気づくかな。


2)お助けワークシート

実際にママたちのリアルな体験談から誕生した「子育てあるある」を盛り込んだワークシートです。どんなことが起こっているかスーパーでのワンシーンを見て「あ!ここ、危ない!」「ここなら何か自分でも手助けできそう」なところを見つけてみよう。

いくつ見つけられるかな?


3)リアルボイス満載ワークブック

ワークブックにはこどもがいる暮らしをリアルに感じてもらうため子育て中の家族の一日のスケジュールや子育て中の方からのリアルボイスも盛り込んでいます。

また日本と海外の家事育児時間の国際比較や現代の多様な子育てや虐待等の課題についても触れ子育て中の人に出会った際に自分でできることは何か?を考えてみましょう。


参加した高校生の声

1人の子どもを育てるのに村が1つ必要という言葉を聞いて、身に染みました。

これからは少し勇気を出して声をかけていきたい

子育てしているお母さんの声を聞いて、今まで手助けできなかったけど、声をかけて手助けに入ってもいいんだと思いました。


■日時:8月23日(火)9:45~11:30

■場所:駅前交流センターきらら 集会室

■参加費:無料(要事前申し込み)

■定員:30名

■持ち物:筆記用具(服装は私服)

■対象:市内在住在学の高校生(市外の方はご相談ください)

■主催:富士宮市

■運営:NPO法人母力向上委員会


■お申し込み

以下のフォームからお申し込みください。

お申し込み締め切りは8月21日です。

※イベント用行事保険に加入していませんので保護者同意のもと、お申し込みください。


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeXX5H_ZOFp08UNix8-7WNyQGUIxIud_1iNrh-_XwRBPIQ-Tw/viewform?fbclid=IwAR2yhcQcnAgXhGnFdEtVNGftF_-jMmI8arpxISIbs7M_kS3kMccQF6pZjXA



■本事業はふじのみやベビーステーション事業の一環です

ベビ*ステはハードとソフトの両面から子育てにやさしいお店を認定する制度です。

さらに地域で子育てを支え、応援する風土づくりに向けて、子育てを応援する気持ちのある方々をベビ*ステフレンズ、ベビ*ステサポーターとして認定を進めています。

この体験授業を受講された方はベビ*ステサポーターになることができます。

本講座はCo育てアシストプログラムを活用しています。