top of page

岳南朝日新聞で連載開始!ベビ*ステ向上委員会

9月から、月に1度ベビステの今年度の取り組みについてご紹介するコーナーを、岳南朝日新聞さんにいただけることになりました♪



以下から全文お読み頂けます!呼んでみてね♪


~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんはコンビニ発の子育て支援事業、ふじのみやベビーステーション(通称ベビ*ステ)をご存知でしょうか?

いつでも、どこにでもあるコンビニ。そのコンビニが"子育ての仲間“になってくれることで、子育て世代の負担軽減や、子育て環境を整えることはできないだろうか。ベビ*ステは、お母さんのそのような発案によって生まれた、富士宮市とNPO法人母力向上委員会の協働事業です。


この事業では「みんなで子育て、みんなが仲間」を掲げ、「紙おむつの販売」「ミルクのお湯の提供」という登録条件を満たした市内のコンビニを認定登録しており、現在富士宮市内の89%のコンビニがベビ*ステ登録店舗となっているほか、市の公共施設、コンビニ以外の市内外の施設も認定登録されるなど、広がりを続けています。

ベビ*ステが今後一層取り組んで行きたいと考えているのがこころのサポートです。