• haharyoku

コロナ禍における子どもと保護者の生活に関するアンケート結果を市に提出いたしました

最終更新: 10月2日

今年5月6月、コロナウイルスの影響による学校休校、自粛期間中の困りごとについて、市内の子育て関連団体(富士宮市民と子育ち環境を考える会「富士宮っ子はぐくみ隊!」、ずこうラボM)の皆様と協力して「コロナのち晴れ」として、富士宮市の子どもたちや子(孫)育て当事者や支援者の実態調査を行いました。


アンケートには、1970件もの回答をいただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!アンケート回答のまとめに時間がかかってしまいましたが、このたび結果をまとめましたので、みなさまにご報告いたします。

アンケート結果はこちらからご確認ください。→こちら


さらに、このアンケート結果を受け、富士宮市へ以下の提言を作成し、前日2020年9月23日(水)、アンケートの報告と提言を提出させていただきました。



提言の内容はこちら→こちら



須藤市長、池谷教育長、植松教育部長、小林保健福祉部長、佐々木子ども未来課長に応対していただきました。


参加したコロナのち晴れ事務局は、アンケートの経緯や回答を寄せてくださった皆様からの声を伝え、第2派第3派の流行に備えて市民の思いを施策に活かしてほしいとお願いしました。 これからこのアンケートを参考にしながら、市職員が一丸となって対応していくとおっしゃって頂きました。富士宮市役所の皆さま、大変お忙しい中報告会の席を設けてくださりありがとうございました。




更に、このあと市議会にもこの結果と提言をお届けさせていただきました。

写真左から

・佐野寿夫(さのとしお)議長

・鈴木弘(すずきひろむ)副議長

・総務文教委員会委員長の松永孝男(まつながたかお)議員

・環境厚生委員会委員長の中村憲一(なかむらけんいち)議員

・環境厚生委員会副委員長諏訪部孝敏(すわべたかとし)議員

また事務局職員の古郡(ふるこおり)市議会事務局長に応対していただきました。



なお、富士宮市議会ではすでに6月の定例会一般質問発言において、コロナ禍の園・学校や施設での対応について、様々な課題が議論されています。市議会議員のみなさんが市当局にどんな質問をしたかは、富士宮市のホームページで「一般質問発言通告表」という形で確認できます。

◆令和2年6月定例会の一般質問発言通告表

http://www.city.fujinomiya.lg.jp/municipal_government/visuf80000011di5.html

富士宮市議会の様子は、インターネットでも中継されており、リアルタイムで視聴できるライブ中継のほかに、24時間いつでも見られる録画映像も配信されています。

◆富士宮市議会インターネット議会中継

http://www.city.fujinomiya.lg.jp/municipal_government/qc0he800000087po.html



アンケート結果をご覧いただき、市当局が市民の声をどのように施策に反映していくかこれから議会としてもチェックしてくださるそうです。市議会の皆さまには議会会期のお忙しい中快くご対応くださり、本当にありがとうございました。


また、様々な新聞に取り上げていただきました。新聞でも広くこのアンケート報告をしていただき、たくさんの方に興味をもっていただけて大変嬉しく思います。


コロナのち晴れのHPにて、これまでの活動がまとめられております。こちらも合わせてご確認ください。→コロナのち晴れHP ありがとうございました!!


岳南朝日新聞

富士山新報

中日新聞web https://www.chunichi.co.jp/article/126625


母力向上委員会_logo.png

NPO法人 母力向上委員会

事務所「さぁどぷれいすSAN」

〒418-0039 静岡県富士宮市野中1136-5

TEL 0544-78-0741 / FAX 0544-78-0324

mail@haharyoku.com

  • LINE_edited_edited_edited
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

2020 ©︎ NPO法人 母力向上委員会 ALL RIGHTS RESERVED.