【報告】「小中学生のためのドリームマップⓇワークショップ」開催しました

8/20(金) ドリームマップ講座開催しました。 緊急事態宣言が発令され開催が慎重に検討されましたが、この時期だからやる意味があるはず、と感染対策を徹底し、内容を一部変更しての開催となりました。



10時~16時までの1日をかけて、自分を知る、夢をえがく、伝える、行動するというプログラムを子どもたちに届けました。 小中学生でも「自分の好きなもの」について聞いたときにすんなり答えられる子は少ないです。 そもそも「好き」について考えることが、日常生活の中では少ないのかもしれません。


各自それぞれの夢を詰め込んだドリームマップを作成。最後にみんなで発表し合います。



「夢」や「好き」を語る子どもたちの表情はイキイキと輝いていて、とても充実した時間となりました。



人には無限の可能性があって、「好き」が何よりも強い原動力となることを子どもたちに伝えました。

それぞれが自分の夢や好きなことに向き合えた時間となったのではないでしょうか。

この時間がきっと未来につながるはず。


次回の開催をぜひお楽しみに!