【報告】10/3富士宮子育て未来ミーティング

富士宮市で子育てしている方の子育てを応援している子育て支援団体、企業、行政などが立場を越えて富士宮の子育て支援の未来を考える、子育て支援者ネットワーク交流会議、ふじのみや子育て未来ミーティング。 2018年から開催してきましたが、今年も10月3日(月)13時半~開催されました。

今回は、 ふじのみや子育て未来ミーティング交流会議~ネットワーク見える化作戦会議&情報交換会ということで21名の支援者を迎え、お互いを知り合い連携を深め、更にママパパに配布するためのリーフレットを作ろうということでその作戦会議のため集まりました。

まずは、身体を動かしながら会に対する期待値を聞き、そのあと自己紹介で、それぞれの活動内容や想いを伺いました。

たった数分の自己紹介でも、みなさんプロなので、非常に有意義な活動紹介となり、「そんなこともしていたのか~」「そんな思いで始めたんですね」など、得るものの多い時間でした。


その後、それぞれの活動の中での課題を小グループで共有し、意見交換を行いました。全員実践者なので、その課題はリアルなもので、お互いに課題が同じ部分も多かったです。

「妊娠前から知ってもらいたいけど、知ってもらうすべがない」

「社交的なママはいろいろな場に出ていけるけど、出ていけないママをどう支援するか」

「コロナの影響でメンタル的な相談が増えているけど、みなさんどうですか?」

このような課題に対して、できることを考えていきました。


最後に、ネットワークを見える化し、配布するリーフレットの作りについて、円形のダンボールツール「えんたくん」を使ってアイデアを出し合いました。

紙の大きさや、掲載の切り取り方などたくさんの意見が集まりました。



知っている支援者同士もいれば、初めましての方もいて、そんな活動している人がいるなんて知れて繋がれてよかったですという声も聞かれた今年の未来ミーティング。 支援者も繋がり合って、よりより子育て支援になっていければいいなと感じました。


肝心のリーフレットは、みなさんのご意見を元にこれから作成に入り、年度末には配布開始していけるよう準備を進めていきます。お楽しみに!

参加していただいたみなさま、ありがとうございました!